So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪府警運転免許課主任が酒気帯び、事故起こし逮捕(産経新聞)

 大阪東淀川区で18日朝、乗用車とタクシーの接触事故があり、大阪府警は同日、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で、乗用車を運転していた府警運転免許課主任、寺前彰容疑者(61)=大阪府摂津市南別府=を現行犯逮捕した。府警によると、寺前容疑者は「昨夜に焼酎の湯割りを4、5杯飲んだ。それ以上は覚えていない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、18日午前7時10分ごろ、東淀川区井高野の市道で、酒気を帯びた状態で車を運転しタクシーとすれ違いざまに接触事故を起こしたとしている。寺前容疑者からは、呼気1リットル中0・5ミリグラムのアルコールを検出。出勤前に病院に行く妻をバス停まで送った帰りだったという。

 寺前容疑者は運転免許課に10年以上在籍し、一般職員として事務を担当。昨年3月にいったん退職し再任用されていた。

【関連記事】
長崎県警巡査を逮捕 酒気帯びの車に同乗の疑い
信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許
消防職員が酒気帯び運転 秋田で摘発
自転車で飲酒ひき逃げ 容疑の男を書類送検
ビートルズ物まねバンドの男、生番組出演直後に逮捕
中国が優等生路線に?

<事務・権限仕分け>21、24両日に開催 地方委譲へ(毎日新聞)
淀川女性遺体 養父母宅に睡眠薬 被害者から検出と同成分(毎日新聞)
パロマ沸かし器事故、元社長らに有罪…東京地裁(読売新聞)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
ブラジルに「平和資料館」…長崎の被爆者ら(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。