So-net無料ブログ作成

口蹄疫 農水省チームが現地で疫学調査(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、感染経路究明のため農林水産省の疫学調査チームが7日、同県えびの市の発生4農場で現地調査を始めた。農家から飼料や人の出入りなどの飼養管理環境を聞き取り調査する。

【関連写真】口蹄疫、感染拡大が深刻化

 えびの市は、今月4日に移動・搬出制限区域が解除された。同チームによる現地調査は、4月の都農町に続いて2回目。午前9時、津田知幸・動物衛生研究所企画管理部長ら5人がえびの市役所から現地へと出発した。

 委員は午後、宮崎市の宮崎農政事務所で検討会を開く。【石田宗久】

【関連ニュース】
<分析>スーパー種牛、口蹄疫で殺処分 揺らぐ国産牛生産 畜産関係者に衝撃
<検証>口蹄疫、3月には感染か 宮崎・水牛に症状、初動遅れ被害拡大
<疑問に答える>口蹄疫ってどんな病気?
<関連記事>口蹄疫:「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性
<関連記事>口蹄疫:宮崎県えびの市で豚の出荷始める 制限解除され

<投石>中1の次女らに「学校ぶっ壊せ」 容疑の母逮捕(毎日新聞)
フェラーリ・フェスティバル・ジャパン2010 レポート(Business Media 誠)
[顧客満足度調査]初の公表 1位は東京ディズニーリゾート
障害者制度改革、月内に基本方針を閣議決定へ(医療介護CBニュース)
「期待せずにいられない」=B型肝炎訴訟の原告ら−菅首相誕生で(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。